院長コラム

耳介軟骨移植

2020.04.17

耳介軟骨移植

一般的にはだんご鼻と呼ばれる状態を解消したいという方に行われる施術です。
施術内容としては、まず左右どちらかの耳介軟骨を傷跡が目立ちにくい耳の後方若しくは『耳珠』と呼ばれる部分を切開し、その一部を切り取ります。そして、その耳介軟骨を鼻の穴の内側から鼻先に重ね合わせるようにして移植させていきます。なお切り取られた耳介軟骨は、やがて再生するようになります。

ご自身の軟骨を使用するのでアレルギーの心配がほとんどないほか、挿入後に固定する必要もなく、仕上がりも自然です。鼻先を高くしたい方、シリコンプレテーゼなどを使うことにためらいのある方に適した施術です。