腫れ・痛み止め点滴

  • 2020.04.17

痛み・腫れ止め点滴は、痛み止め・止血作用のある成分の点滴です。手術の際に使用することで内出血の広がりや腫れ・痛みを軽減する作用が期待できます。
点滴に含まれる成分は、アドナ(止血効果)、トランサミン(抗炎症・腫れを抑える)、ロピオン(抗炎症・沈痛)を含んでおり、術後の出血・腫れ・再出血のリスクを軽減することができます。
成分に副作用がみられる方や、血栓のある方、凝固障害のある方、肝臓・腎臓の悪い方などはご使用できません。