ボトックス(小顔)

  • 2020.04.17

ボトックスとは

ボトックスは筋肉と神経の接合部に作用し、局所的に筋肉の動きを制限させることで、筋肉の収縮を弱めます。これにより、額、眉間、目尻といった表情じわを目立たなくさせる、えらを小さくする小顔効果など、その効果は多岐にわたります。
エラが張っている原因の一つとして、咀嚼筋の一つである咬筋の発達によるものがあります。ボトックス注射をした当日はほとんど変化が現れませんが、通常2~3日後から徐々に筋力が弱くなっていくことが実感できます。
その後1~2週間程度で変化は安定し、小顔効果が出てきます。3~4か月程度持続し、その後数週間かけて徐々に消えていきます。
また顎関節症や歯ぎしりの治療にも有効です。