高濃度ビタミンC注射

  • 2020.04.17

高濃度のビタミンCを投与することで、生物学的に非常に強力な抗酸化作用を発揮するとされており、体内の活性酸素が除去されます。
活性酸素は体内の細胞を酸化させ、老化の原因となるため、活性酸素が除去されることによって、エイジングケアや免疫力向上が期待できます。
血管から大量のビタミンCを投与することで、ビタミンCが酸化されることによって発生する大量の過酸化水素により、癌細胞を攻撃する事ができるため、ここ数年新しいがん治療法としても注目されています。
また、高濃度ビタミンC点滴は、サプリメントやドリンクなどで経口摂取した場合と比べ10~50倍のビタミンCを血液に取り込むことができます。