目の下のたるみ取り

  • 2020.04.20

下のまつ毛の生え際で、目の下のたるみを切除して縫い合わせることで、目元のハリを蘇らせます。表面を切開しますが、下まつ毛の生え際ギリギリに切開線を設けるので、殆ど目立たなくなる手術です。仕事や学業などでダウンタイム(施術を受けてから、施術前の日常生活に戻るまでの回復に要する時間)が取れない方には、日をおいて片目ずつ手術を行うことも可能です。