目の上の脂肪取り

  • 2020.04.20

目の上の脂肪が多いと、腫れぼったい印象になり、無愛想に見られたり眠そうにみえてしまうことがあります。また脂肪の多さは二重術を受けてもラインがきれいに出ない、埋没法が外れやすいなどの原因になることがあります。

目の上の脂肪取りは上まぶたを2~3㎜ほどの小さい穴を開け、そこから脂肪を取ることができるので傷口はほとんど残りません。余分な脂肪を取り除くことでまぶたの重みをすっきりさせることができます。翌日からメイク可能の処置です。