降鼻術(プロテーゼ)

  • 2020.04.17

鼻を高くしたいと希望する方に行われる一般的な施術です。これは、プロテーゼと言われる人間の軟骨に近い性質を持つシリコン製の素材を鼻筋に挿入していく方法になります。
なお挿入する際は、鼻の中を数㎜ほど切開しますので、皮膚を傷つけることはありません。挿入が終わったら縫合します。表面からは切開の跡はわからないので、ナチュラルな仕上がりになります。鼻を高くして、スッと通った鼻筋にしたいという方がよく受けられます。ヒアルロン酸の注入とは違い、半永久的に効果が持続するのも特徴です。
施術時は局所麻酔下で行い、施術後は痛み止めを飲むことで痛みを抑えるようにします。