小鼻縮小術(切開法)

  • 2020.04.17

小鼻が広すぎたり、鼻の穴が大きく見えたり、広く見える場合、肉厚になっている状態の皮膚を切除して小鼻を縮む手術です。
小鼻が膨らんだような形をしている場合で、小鼻の内側を切る方法と、外側(表側)を切る方法があるため、小鼻の幅や大きさをしっかり調節できるので、左右差を整えたい方にも人気の施術です。

理想的な小鼻にするために余分な部分をしっかりと除去するので小鼻縮小術埋没法よりも更に大きな変化を出すことや半永久的な効果を叶えることができます。