処女膜再生術

  • 2020.05.05

処女膜再生の手術は、膣の入り口近くの粘膜を医療用の細い糸で軽く縫い合わせて、処女膜を再生させる施術です。
性行為によって切れてしまった処女膜を縫い合わせることで、手術後、初めての性行為の際、初体験時のような出血や痛みを伴い、初体験に似た感覚を持つことができます。
施術後3日~1週間程度が有効期間になります。