二重術(切開法)

  • 2020.04.20

切開には二重のまぶたを作るための施術をはじめ、目頭、目尻を切開するケース、目の下のたるみを改善させるための切開がありますが、ここでは二重まぶたを作るための施術になります。
二重まぶたを作るための切開法による施術が適しているのは、埋没法では糸が取れてしまうので、二重の状態をいつまでも維持したい。あるいは半永久的に二重にしたいという方、まぶたが厚ぼったい(眼瞼下垂 など)方などです。くっきりした二重や幅の広い二重を作ることができます。