フェイスリフト

  • 2020.04.23

たるみを改善する施術はレーザーや糸など様々ですが、伸び切ってしまった皮膚はこれらで治療をしても限界があり、たるみの度合いによって効果が変わります。
髪の生え際や耳の付け根辺りを小さく切開し、頬とフェイスラインのたるみを引き上げます。頬やフェイスラインなど、局所的なたるみを改善できます。
当院では切開法が2種類よりお選びできます。

  • スタンダード法
    切開し皮膚の下を剥離し引き上げ、余った皮膚を切除し皮膚と皮膚を縫合します。
  • アドバンス法
    スタンダード法に加え、皮膚と皮膚だけでなく中縫いで、SMASも引き上げ縫合します。