院長コラム

アゴ修正術(糸)

2020.04.17

アゴ修正術(糸)

医療用の強度のある溶けない糸を使用し、皮下の軟部組織を縛り、指でアゴ先を摘まんだようなシャープなアゴを作ることができます。
アゴの形を整えることで、横顔のEラインを整えるだけではなく、フェイスラインをシャープに見せ小顔効果も期待できます。

切開せず、糸を通し縛るだけのため、傷跡や痛み、腫れ、内出血などのダウンタイムをプロテーゼ法と比べて大幅に軽減することができます。
また、糸だけではアゴ自体のボリュームは出せないので、ヒアルロン酸注射と一緒に施術されるとさらに綺麗な仕上がりとなります。