余分なボリュームを減らして理想のボディラインに

ダイエットなどでもなかなか細くならない部分はあります。
BNLS注射でそれらの部分を効果的に細くすることで、理想のボディラインに近づけることが可能です。

BNLS注射

BNLSは天然ハーブを主成分とした脂肪溶解注射(輪郭注射)をお顔に注射します。
10分ほどで施術は終わりますのでカウンセリング当日の施術が可能です。メイクは処置直後から可能で、通常翌日からのご予定も問題ありません。
BNLSは脂肪細胞数を減らし、リンパの流れを良くすることでむくみや老廃物を除去し、小顔効果を出すことが可能です。成分としては輪郭注射に分類されますが、脂肪を分解して脂肪細胞数を減らしますので脂肪溶解注射とも言えます。

BNLS注射のポイント

  1. ダウンタイムが短いため、お休みがなくても施術が可能
    腫れなどの症状が翌日になればかなり引くため、お休みが少ない方におすすめです。
  2. 切らずに注射で簡単に顔や痩せができます
    脂肪吸引とことなり、注射で行うため腫れが少なく、傷も残りづらいです。
  3. 肌のたるみ改善や引き締め効果も
    脂肪分解だけでなく、血管強化・リンパ循環排出作用により、お肌のたるみの改善や引き締め効果があります。

このような方へおすすめします

  • すこしずつバレずに変化したい
  • エステなどに通っても効果がない、効果がでてもすぐ戻ってしまう
  • プチ整形で安全な施術を行いたい

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュによるカウンセリングで肌の状況やご希望の個所などをお伺いします。
  2. 消毒
    BNLS注射を行う部位を消毒します。
  3. 施術
    極細注射針で脂肪融解剤を注入していきます。
所要時間
10分~20分程度
痛み
塗る麻酔、希望により笑気麻酔も併用出来ます
通院回数
1回の治療でも効果は期待できますが、3~5回の治療が最も効果的です
治療間隔は1週間ほどあけます
副作用
  • 施術後は赤みや腫れがみられることがありますが、通常は数時間程度で改善します

料金

BNLS注射1cc 8,000円

脂肪溶解注射

太ももや膝の内側の部位を細くしたいなど、足の部分痩せを考えている方に適した施術が脂肪溶解注射です。足に限ったことではありませんが、脇腹、臀部、背中、二の腕などピンポイントに痩せたい箇所がある場合は、脂肪溶解注射が効果的と言われています。また、脂肪吸引よりも施術される側(患者様)の負担が少ないことでも知られています。
施術の際は部分痩せしたい箇所に注射針を刺し、そこから脂肪組織を溶かす効果があるとされる薬剤を注入していきます。痛みが苦手という方には、あらかじめ麻酔クリームを塗布してから注射をしますのでご安心ください。また笑気麻酔も併用することが出来ます。
施術時間は約10分程度です。

ただ注射は1度のみではなく、その後2週間ほど間隔を開けて再び注射します。これを3回ほど繰り返します(計4回)。副作用につきましては、施術後に注射部位から痛み、腫れ、発疹などがみられることがあります。

脂肪吸引のように施術後に見違えるように痩せるということはありませんが、施術が完全に終了してから2ヵ月後には効果がみられるようになります(個人差はあります)。ちなみに注入された薬剤によって溶けた脂肪組織については、体外へ尿などと共に排出されていきます。

所要時間
10分~20分程度
痛み
痛み 塗る麻酔、希望により笑気麻酔も併用出来ます
通院回数
1回の治療でも効果は期待できますが、3~5回の治療が最も効果的です
治療間隔は1週間ほどあけます
副作用
  • 施術後は赤みや腫れがみられることがありますが、通常は数時間程度で改善します

料金

脂肪溶解注射1cc 8,000円