発汗をおさえて清潔感を

多汗症とは、異常な量の汗をかく状態を指します。通常、汗は熱や運動に関連してかくものですが、多汗症になると、生理的に汗をかく状況でなくとも大量の汗をかくようになります。
多汗症には、脇や手など限定された場所のみに汗をかく場合と、全身各所で汗をかく場合があります。また、思春期前後から多汗症を発症することもあれば、成人期になってから多汗症を発症することもあります。
汗を大量にかくため、日常生活に支障がでてしまったり、精神的な負担につながったりすることも少なくありません。原因を正確に判断し、適切な対処法をとることが大切です。

ボトックス治療

ボトックス注射は多汗症の治療としても効果的です。皮下にこのボトックスを注射して、交感神経から汗腺への刺激の伝達をブロックすることによって発汗を抑えます。手足、わきなどにも用いられます。また発汗を抑えることによって、においも軽減します。

ボトックス注射のポイント

  1. 短時間で終わる
  2. ダウンタイムがほとんどない
  3. 術後5日ほどで変化を感じられる

このような方へおすすめします

  • 汗じみが目立つ色の洋服は避けている
  • 緊張するとワキ汗がひどい
  • 人と会う時汗が気になって自信が持てない

施術の流れ

  1. カウンセリング
    発汗の部位、量、臭いの有無などに加えて、日常生活やお仕事への影響についても伺い、重症度を総合的に判断致します。
  2. 麻酔・注入
    ご希望の方には、麻酔クリームを塗布いたします。
    気になる部位にボトックスを注入します。
所要時間
1部位 5~10分ほど
痛み
チクっとした痛み程度
持続期間
1回の注射で4~6ヵ月ほど持続します
副作用
  • 稀に注射部位に内出血、周辺部に赤みが出ることがあります。これらは通常は一過性のものですが、1週間ほど継続することがあります
  • 人により効果の実感が得られない、または修正効果が弱いことがあります

料金

ワキシングル 38,000円