美しさは目元から

目は顔全体の印象や表情に大きく影響するパーツです。当クリニックでは瞼の造形をはじめ、目の回りの脂肪・たるみを整形します。
メスを使わない埋没法をはじめ、切開法、部分的な切開、たれ目の形成など、患者様のお悩みを解消する最適な施術を導き出します。
自然な印象で、美しい目元をデザインし、皆さまの美の実現をお手伝いいたします。

二重術(埋没法)

一重、奥二重、左右の目が非対称といったことでお悩みの方に適しているとされる治療法で、特殊な細い糸をまぶたの裏側から埋め込んでいくことで二重まぶたを作っていく施術になります。メスを入れることもないので皮膚を傷つけることはほとんどなく、腫れも少なくてすみます。また、施術による二重まぶたが気に入らなかったという場合は、元の状態に戻すことも可能です。

デメリットとしては、元の状態に戻ってしまうことです。なお、とれた糸については医療用の糸を使用していますので、そのまま放っておいても問題はありません。また、時間の経過と共に糸で固定した二重のラインがどんどん下がってきて、だんだんその幅が狭くなっていくといったことがあります。このような場合、再手術を行うか、切開法によって永久的に二重を作るかといったことをご提案することがあります。

埋没法のポイント

  1. まぶたのタイプによって平行二重も作れる
    ご希望に合わせて最適な術式でご提案します
  2. 切開法と比べてダウンタイムが短い
    メスを使用せず医療用の糸で形成するため、腫れ・むくみなどを少なく抑えられます
  3. 気に入らなかった場合に元に戻せる可能性が高い
    糸で形成をしているため、再手術も可能です

このような方へおすすめします

  • 手軽な施術で二重になりたい
  • 費用を抑えたい
  • さりげない二重にしたい

施術の流れ

  1. 診察
    初回は診察を行い、手術は別日となります。まずしっかりと目の状態を診察させて頂きます。当日の手術も可能です。
  2. デザイン
    手術前に患者様のご希望を伺い、二重の形と幅を決めます。
  3. 麻酔
    皮膚とまぶたの裏側の粘膜へ局所麻酔の注射、結膜には点眼麻酔を施します。
  4. 手術
    手術は両目15~30分程度です。縫った糸は皮内に埋没させるため、外から見えることなく、抜糸の必要もありません。
所要時間
両目で15~3分程度
痛み
局所麻酔と笑気麻酔を使用します
通院回数
診察、手術、1か月後のチェック、3か月後のチェック
※通院回数は、経過により個人差があります
副作用
  • 腫れがあるうちは、まぶたが十分に開かず、二重の幅が広く見えることがあります
  • 糸が異物となって炎症が起こり、化膿する場合があります
  • 術後に出血がおこり、皮膚の下に溜まってしまうことがあります
  • 予想以上の効果が得られない、修正効果が弱いことがあります

料金

二重術(埋没法)

スタンダード2点留め80,000円
スタンダード3点留め120,000円
アドバンス2点留め140,000円
アドバンス3点留め180,000円
エクセレント2点留め200,000円
エクセレント3点留め300,000円

※アドバンスは3年保証いたします。

※エクセレントは5年保証いたします。+30,000円で10年まで延長もできます。(3回まで)

二重術(切開法)

切開には二重のまぶたを作るための施術をはじめ、目頭、目尻を切開するケース、目の下のたるみを改善させるための切開がありますが、ここでは二重まぶたを作るための施術になります。
二重まぶたを作るための切開法による施術が適しているのは、埋没法では糸が取れてしまうので、二重の状態をいつまでも維持したい。あるいは半永久的に二重にしたいという方、まぶたが厚ぼったい(眼瞼下垂 など)方などです。くっきりした二重や幅の広い二重を作ることができます。

切開法のポイント

  1. 半永久的な二重が手に入る
    脂肪や筋肉などを調節して二重の構造を再構築するため、半永久的な二重が作れる
  2. 幅の広い二重や、平行二重でも元に戻りづらい
    切開することでさまざまな組織にアプローチするため、一度の手術でも元に戻りづらい
  3. 眼瞼下垂などのまぶたの悩みを同時に解決する
    まぶたを引き上げる役割をする拳筋腱膜の状態を確認し、必要に応じて修復や前転を行います。

このような方へおすすめします

  • まぶたが厚い
  • 埋没法での二重が難しいと診断された
  • 持続性のある二重にしたい

施術の流れ

  1. 診察
    患者様のまぶたの状況を診察し、ご要望を伺い、その方にあった施術方法を検討します。
  2. 二重幅の決定
    二重の幅を決めます。
  3. 手術
    切開線の位置をきめ、局所麻酔を皮膚と眼瞼結膜に施し、手術を行います。
所要時間
1時間から1時間半程度
痛み
局所麻酔と笑気麻酔を使用します
通院回数
7日後の抜糸、1か月後のチェック、3か月後のチェック
※通院回数は、経過により個人差があります
副作用
  • 手術後は腫れが大きく、内出血も見られ、これらが治まるには2週間程度ほどかかります
  • 切開した後の傷跡は多少なりとも残ります
  • まつ毛の感覚異常が3か月程度続くことがあります

料金

二重術(切開法)

スタンダード150,000円
アドバンス200,000円

目尻切開

目尻切開とは

目の切開法のひとつで、目尻を切開することで目の横幅を広げていく施術になります。具体的には、まぶたや皮膚などで隠れていた白目の部分を見せていくという内容になります。たれ目やつり目を改善したい方、切れ長の目にしたいという方に適している施術です。

施術時は局所麻酔を行います。基本的には数㎜程度の傷で済みます。これにより、場合によっては特に大きな効果をお望みの場合は目尻部分のまつ毛が抜ける、切れるということもあります。なお、目尻に傷のある方は施術を受けられないことがあります。

目尻切開のポイント

  1. 目の大きさの左右差を調整できる
    目尻切開は、目の横幅を広げるのが主な目的ですが、タレ目や吊り目の改善、左右の目のバランス調整なども可能です。
  2. 目の面積が広がるため、相対的に小顔に見える
    目尻がひろがるため目の面積が広がることで小顔効果があります。
  3. 二重まぶた切開法や目頭切開との組み合わせも可能
    切開法や目頭切開と組みあわせることで、目全体を大きくすることもできます。

このような方へおすすめします

  • 目の横幅を広げたい
  • タレ目や吊り目を治療したい
  • シャープな印象の目もとにしたい

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュによるカウンセリングを行います。治療の説明から、デザインのご希望などをお伺いします。
  2. 麻酔
    局所麻酔を行います。笑気麻酔も併用致します。
  3. 手術
    目頭切開の手術は要望に応じて様々な方法があります。
所要時間
10分から20分程度
痛み
局所麻酔と笑気麻酔を使用します
通院回数
診察、手術、7日後の抜糸まで
副作用
  • 術後しばらくは傷あとが赤く、硬くなります。通常は3ヶ月ほどで落ち着き、非常に目立たなくなりますが、完全に傷あとが消えてしまうわけではありません
  • 手術直後は、目尻の切れ込みが強すぎるように見える場合がありますが、時間の経過とともになじみ、2〜3ヶ月で自然な形になっていきます

料金

目尻切開法

スタンダード100,000円
アドバンス150,000円

目頭切開

日本人など黄色人種の特徴でもある目頭を覆っている上まぶたの皮膚(蒙古ひだ)を切開し、縫合することで目元の印象を変えたいと希望する方々に行われる施術です。具体的には、目を大きく見せたい、目と目が離れているといった方に適しています。

施術に関してですが、局所麻酔下で行われます。蒙古ひだ切除の方法には、Z形成(Z型の切開をし、皮膚を組み替えて縫合する)やW形成(W型の切開で皮膚切除を行って、W字で縫合する)といったものがあり、どの方法にするかは事前にカウンセリングをして決めます。術後に2~3日ほど腫れが見られ、内出血も見られますが2週間ほどで完全に消えるようになります。痛みなどを感じることはあまりありません。抜糸は術後1週間ほどかかります。また傷跡につきましては、施術直後は赤みなどがあって目立ちますが、1ヵ月ほど経過してそれらが消えるようになれば傷跡は多少残りますが、メイクなどで隠せる程度です。

目頭切開のポイント

  1. 他の施術とも組み合わせができる
    二重瞼の切開法や目尻切開等との組み合わせで理想とする美しく大きな目に近づけることができます。
  2. 目の大きさの左右差を調整できる
    目頭切開はZ形成、W形成と複数の選択肢があり、目の状態に合わせて適したものを選べます。
  3. 美しい目もとを長く維持できる
    上まぶたの皮膚(蒙古ひだ)を切開し、縫合するため長く美しい目元の維持が可能です。

このような方へおすすめします

  • 目頭の皮膚が眼球に覆いかぶさっている
  • ぱっちりとした印象的な目にしたい
  • 左右の目が離れている

施術の流れ

  1. 診察
    患者様のまぶたの状況を診察し、要望を伺い、その方にあった施術方法を検討します。
  2. デザインの決定
    まぶた中央部における二重の幅を決めます。
  3. 手術
    切開線の位置をきめ、局所麻酔を施し、手術を行います。またご希望により笑気麻酔をします。
所要時間
15~30分程度
痛み
局所麻酔と笑気麻酔を使用します
通院回数
診察、手術、7日後の抜糸、1か月後チェック、3か月後のチェック
※通院回数は、経過により個人差があります
副作用
  • 手術後は2~3日ほど腫れがみられ、内出血も見られますが2週間程度ほどでおさまります
  • 術度直後は赤みなどがあり傷跡が目立ちますが、一か月程経過するとメイクなどで隠せる程度の傷跡が残ります

料金

目頭切開法

スタンダード150,000円
W法200,000円

目の上のたるみ取り

まぶたの皮膚のうち、まゆ毛側(まぶたの上部)の厚い部分を切除してまぶたのたるみを改善する方法です。まぶたのどの位置のたるみを無くせば自然なまぶたに見えるかと言うと、厚い皮膚を無くして薄い皮膚を残したほうがずっと自然に見えます。眉下切開法なら、より自然な仕上がりになります。

目の上のたるみ取りのポイント

  1. 重度なたるみにも対応可能
    まぶたの皮膚の中でも厚い部分を切除するため、すっきりした目元になる。
  2. 二重まぶた切開法を同時に行える
    切開法や眼瞼下垂を併用することができる
  3. 施術によっては、眉間や額のしわの治療もできる
    眉間のしわも治療できる

このような方へおすすめします

  • まぶたが腫れぼったくなってきた
  • 目尻が下がってきた
  • 目が小さく見えるようになった

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュによるカウンセリングを行います。切開する位置にマーキングを行います。
  2. 麻酔
    局所麻酔を行います。またご希望により笑気麻酔を使用します。
  3. 手術
    瞼の皮膚を切開して余分な皮膚を切除、縫合します。
所要時間
30分~60分程度
痛み
局所麻酔と笑気麻酔を使用します
通院回数
手術の7日後に抜糸、手術の1ヶ月後に患部のチェック、手術の3ヶ月後に患部のチェック
※通院回数は、術後の経過により個人差があります
副作用
  • 手術後は2~3日ほど腫れがみられ、内出血も見られますが2週間程度ほどでおさまります
  • 術度直後は赤みなどがあり傷跡が目立ちますが、一か月程経過するとメイクなどで隠せる程度の傷跡が残ります

料金

目の上のたるみ取り

スタンダード150,000円
スタンダードロング200,000円
アドバンス250,000円
アドバンスロング300,000円

目の上の脂肪取り

目の上の脂肪が多いと、腫れぼったい印象になり、無愛想に見られたり眠そうにみえてしまうことがあります。また脂肪の多さは二重術を受けてもラインがきれいに出ない、埋没法が外れやすいなどの原因になることがあります。

目の上の脂肪取りは上まぶたを2~3㎜ほどの小さい穴を開け、そこから脂肪を取ることができるので傷口はほとんど残りません。余分な脂肪を取り除くことでまぶたの重みをすっきりさせることができます。翌日からメイク可能の処置です。

目の上の脂肪取りのメリット

  1. 切開せずに瞼の厚みを減らせます
    小さい穴を開けて脂肪を取るので、傷跡の残るリスクが少なくすみます
  2. まぶたをすっきりさせる事ができます
    余分な脂肪を取り除くので、瞼の重みを減らせます。
  3. タウンタイムが少ない
    傷口がほとんど残らないので、翌日からメイクができます。

このような方へおすすめします

  • まぶたの脂肪を除去したい
  • 腫れぼったい印象を改善した
  • すっきりした印象の目元にしたい

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュによるカウンセリングを行います。
  2. 麻酔
    点眼麻酔のあと、局所麻酔を行います。またご希望により笑気麻酔を使用します。
  3. 手術
    二重のライン上に2~3mm切込みを入れ、そこから余分な脂肪を取り除きます。
    目の上の脂肪取りのみの場合、手術時間は10分程度です。
所要時間
約10分程度
痛み
点眼麻酔、局所麻酔、笑気麻酔
通院回数
術後の通院は必要ありません
副作用
  • 手術後は腫れやむくみ、内出血がみられることがありますが、1週間程度でおさまります
    ※症状は個人差があります

料金

目の上の脂肪取り

脂肪取りのみ 1ヶ所ずつ50,000円
*二重術との同時施術 1ヶ所ずつ+30,000円

目の下のたるみ取り

下のまつ毛の生え際で、目の下のたるみを切除して縫い合わせることで、目元のハリを蘇らせます。表面を切開しますが、下まつ毛の生え際ギリギリに切開線を設けるので、殆ど目立たなくなる手術です。仕事や学業などでダウンタイム(施術を受けてから、施術前の日常生活に戻るまでの回復に要する時間)が取れない方には、日をおいて片目ずつ手術を行うことも可能です。

目の下のたるみ取りのポイント

  1. 美しい目元を長く維持できる
    クマ、タルミが解消するだけでなく、目の開きがよくなり、目元がすっきりします。
  2. 傷跡はほとんど目立たなくなります
  3. 同時に目の下の脂肪(眼窩脂肪)を取り除くこともできます

このような方へおすすめします

  • 目の下の凸凹によるクマが目立つようになった
  • 眼袋が大きく目立ってきた
  • 目と頬の間の溝(眼瞼頬溝)が目立つようになった

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュが治療法について詳しくご説明します。ふくらみの状態に合わせて施術を提案しています。
  2. 麻酔
    局所麻酔、点眼麻酔を行います。またご希望により笑気麻酔を行います。
  3. 手術
    まぶたの内側を切開し脂肪を除去します。
所要時間
約30分ほど
痛み
局所麻酔、笑気麻酔
通院回数
5~7日後に抜糸を行います。
副作用
  • 手術後は1~2週間ほど、内出血が生じることがあります
  • 術後2~3日ほどはむくみが感じることがあります

料金

目の下のたるみ取り

スタンダード150,000円
スタンダードロング200,000円
アドバンス250,000円
アドバンスロング300,000円

目の下のふくらみ取り

目の下のクマは意外とご自分では気が付いていない人も多く、周りの人に『疲れてる?』と指摘されたり、帰り電車の窓に映った自分をみて気が付くケースが多いです。
実は多くの方が10代の頃から目の下のふくらみがあることも多いです。このふくらみ(眼窩脂肪)は加齢によって出てきたり、骨格上もともと存在することもあります。
クマのタイプによりますが、目の下の脂肪が下まぶたのほうに突出することにより、目の下が膨らんで、さらにその下には凹みもできて、クマとして認識されます。
このふくらみの原因となる眼窩脂肪(ガンカシボウ)を下瞼の裏側から取り除き、クマの改善だけでなく将来的なしわとたるみも予防することができます。
この手術は皮膚を切開することはなく、目の下の粘膜の小さい穴からできるので、傷も残りません。手術時間は約15分程度と短時間で行えます。

目の下のふくらみ取りのポイント

  1. ふくらみの除去で若々しい印象になります
    目の下の余分な脂肪を除去するので、ふくらみが軽減され、目の下のクマが改善されます。
  2. 傷が残りにくい
    切開しないため、傷や腫れ、内出血等のダウンタイムが少ない
  3. 短時間で終わる
    切開をしないため、施術時間も約15分で終わります。

このような方へおすすめします

  • 目の下のふくらみを改善したい方
  • 切らずに改善したい方
  • しわ・たるみを予防したい方

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュによるカウンセリングを行います。お悩みの部分を確認していきます。
  2. 麻酔
    局所麻酔を行います。またご希望により笑気麻酔を使用します。
  3. 手術
    下まぶたの内側を少し切開し、眼窩隔膜内にある眼窩脂肪を露出させ、適切な量を切除します。
所要時間
約15分ほど
痛み
局所麻酔、笑気麻酔
通院回数
手術後の通院は必要ありません
副作用
  • 手術後は1~2週間ほど、内出血が生じることがあります
  • 術後2~1週間ほど腫れや痛みを感じることがあります

料金

目の下のふくらみ取り

スタンダード 1ヶ所150,000円
スタンダードロング 2ヶ所200,000円
アドバンス 1ヶ所250,000円
アドバンスロング 2ヶ所300,000円
オプション*眼窩底へ脂肪注入+298,000円

たれ目形成術(グラマラスライン)

目尻側の下まぶたが少し下がった目元、「たれ目」にする施術です。
優しく柔らかい癒しのある目元の印象となり、目も大きく見えるため、人気の施術です。
たれ目形成は、「グラマラスライン」「下眼瞼下制術(かがんけんかせいじゅつ)」「下眼瞼拡大術」とも呼ばれている施術です。
たれ目形成術には2通りあり、ダウンタイムが少ない糸で引き下げる「クイック法」とより強い効果が得られる目尻側を切開する「切開法」があります。
左右の目尻の下まぶた(下眼瞼)を少しだけ下げて、丸いゆるやかなカーブをつけることで、「たれ目」になります。
そうすることで白目の見える部分が大きくなるので、目が大きくなり、パッチリとした目元になります。

このような方へおすすめします

  • たれ目にしたい方
  • 優しい目元になりたい方
  • 吊り目を改善したい方

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュによるカウンセリングを行います。どの方向に下げたいかをお伺いします。
  2. 麻酔
    点眼麻酔のあと、局所麻酔を行います。またご希望により笑気麻酔を使用します。
  3. 手術
    ・クイック法
    デザインをした目尻側の下瞼を医療用の糸で留めていきます
    ・切開法
    デザインした目尻側の下瞼を切開し、内側のCPFと瞼板を縫い縮め縫合していきます。たれ目の具合を確認し、皮膚を縫合します。
所要時間
約10~30分ほど
痛み
点眼麻酔、局所麻酔、笑気麻酔
通院回数
クイック法:手術後の通院は必要ありません
切開法:5~7日後に抜糸を行います
副作用
  • クイック法・切開法:術後は1~2週間ほど、内出血が生じることがあります
  • 切開法:術後2週間ほど傷跡に赤みありますが、2~3ヶ月ほどかけて目立ちにくくなります

料金

たれ目形成術(グラマラスライン)

クイック法150,000円
切開法300,000円

眼瞼下垂治療

眼瞼下垂とは

眼をパッチリ開かせたい、もっと瞳を大きく見せたい、眠たそうな目といわれた、生まれつき目を開ける力が弱く眠そうな目の方は眼瞼下垂法が最適です。
眼瞼下垂は病気ではなく、上まぶたが下がってきて目が開けにくくなる状態を言います。そのため眉を上げるなどして、別の筋肉を駆使するなどしてまぶたを挙げるようになることから、肩こり、頭痛、おでこのしわが多くなるといった症状が現れるようになります。これはまぶたを挙げる筋肉や腱が弱ってしまうことが主な原因で、先天性(生まれつき眼瞼挙筋の発達が悪い など)、加齢性、ハードコンタクトレンズの装用などが引き金となって起きるようになります。
眼瞼下垂の治療をすることで、頭痛や肩こりの症状が軽減する可能性もあります。

眼瞼下垂のポイント

  1. 目の開きの改善とデザイン性に配慮できる
    眠そう、目をパッチリすると同時に、左右差、顔全体のバランスまで考えられます。
  2. 身体の不調が改善する場合がある
    目の開きを改善することで、ひどい頭痛や肩こりが軽減する可能性があります。

このような方へおすすめします

  • パッチリとした目になりたい
  • よく眠そうと言われてしまう
  • 目が細く、目ツキが悪く見られてしまう

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師が治療法について詳しくご説明します。ふくらみの状態に合わせて施術を提案しています。
  2. 麻酔
    局所麻酔を行います。またご希望により笑気麻酔を使用します。
  3. 手術
    上瞼の裏にある組織を医療用の糸縫い縮めていきます。瞼の裏から手術を行いますので、瞼の表面には傷は残りません。
所要時間
両目約20分程度
痛み
局所麻酔、笑気麻酔
通院回数
1ヶ月後・3か月後に患部のチェック
※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります
副作用
  • 手術後は1~2週間ほど、内出血が生じることがあります

料金

眼瞼下垂治療

タッキング法両目 1ヶ所150,000円
タッキング法両目 2ヶ所250,000円

ぱっちり目整形

眼をパッチリ開かせたい、もっと瞳を大きく見せたい、目力を手に入れたい、という方におすすめの治療です。
目を大きく見せる施術には、二重術や目頭切開術、目尻切開術、タレ目形成術、涙袋形成術などがありますので、これらを併用することでより効果を高めることが出来ます。

ぱっちり目整形のポイント

  1. 目の開きの改善とデザイン性に配慮できる
    眠そう、目をパッチリすると同時に、左右差、顔全体のバランスまで考えられます。
  2. 身体の不調が改善する場合がある
    目の開きを改善することで、ひどい頭痛や肩こりが軽減する可能性があります。
  3. 他の目を大きく見せる治療も同時に行うことができます
    つまり、二重術や目頭切開術、目尻切開術、タレ目形成術、涙袋形成術などは目を大きく見せる効果あります。ぱっちり目整形にこれらを併用することでより目を大きく見せることが出来ます。

このような方へおすすめします

  • パッチリとした目になりたい
  • よく眠そうと言われてしまう
  • 目が細く、目ツキが悪く見られてしまう
  • 目力を手に入れたい

施術の流れ

  1. カウンセリング
    医師及びコンシェルジュが治療法について詳しくご説明します。ふくらみの状態に合わせて施術を提案しています。
  2. 麻酔
    局所麻酔を行います。またご希望により笑気麻酔を使用します。
  3. 手術
    上瞼の裏にある組織を医療用の糸縫い縮めていきます。瞼の裏から手術を行いますので、瞼の表面には傷は残りません。
所要時間
両目約20分程度
痛み
局所麻酔、笑気麻酔
通院回数
1ヶ月後・3か月後に患部のチェック
※通院回数は、術後の経過などによって個人差があります
副作用
  • 手術後は1~2週間ほど、内出血が生じることがあります

料金

ぱっちり目整形(見開きアップ術)150,000円