注入テクニック勉強会

ヒアルロン酸やボツリヌストキシンの注射は、美容に携わるドクターとして、日々何人もの患者様に施術しているので、どの美容外科医にとっても最も基本的で、最も習熟されている施術のうちの一つだと思われます。

そんな注入治療ですが、「製材の進歩」、「注入器材(針や注射器)の進化」と同時に、「注入テクニック」も日進月歩で変化を遂げてきています。

ドクターになってからも日々勉強が必要なんです。

そこで、この世界での第一人者として知られている今泉明子先生が定期的にセミナーを開いていらっしゃるとお聞きして、休みを利用して勉強しに行って来ました。

突然問い合わせをした初対面の私に、快く参加をお許しいただいた今泉先生、有難うございました。

またスタッフの方々、そして提携業者の方々にも、この場をお借りしてお礼を申し上げます。(そして主催のインテグレイト社の龍社長、久しぶりにお会い出来て大変嬉しく、また参加をお許し頂きまして感謝申し上げます。有難うございました。)

六本木駅から徒歩一分の好立地で、内装もとても綺麗なクリニックで気持ちよくセミナーを受けさせて頂きました。

この日、今泉先生は熊本で行われていた日本美容皮膚科学会に出られた後、とんぼ返りで六本木のご自身のクリニックに戻られるなど、大変ご多忙にもかかわらず、バイタリティ溢れるセミナーをして頂きました。本当に有難うございました。

少人数でのハンズオンセミナー形式です。

今泉先生(写真右)から直接手ほどきを受けながら、参加されたドクター全員で手技を確認し、結果も確認出来るという、本当に贅沢で有難い時間でした。

今泉スキンクリニック様のInstagramより

最後に今泉先生とも直接ご挨拶をさせて頂く機会にも恵まれ、大変うれしい時間でした。今泉先生、スタッフの皆様、遅い時間まで本当に有難うございました。

最新の知見、卓越したテクニック、数々の工夫や注意点など、とても勉強になりました。今後の診療に活かしていきます。

クリニックで皆様のお越しをお待ち申し上げております。

A CLINIC 銀座 院長・指導医

美容外科専門医・美容皮膚科医 佐藤 玲史

関連記事

  1. スレッドリフト②/スレッドリフトの歴史

  2. 肝斑にレーザートーニングの是非について②

  3. 化粧品はお肌のどこまで届く?

  4. 自撮り写真に中毒の若者は美容整形に肯定的、米調査/Selfi…

  5. 豊胸用バッグ、メーカーが自主回収と販売停止

  6. スレッドリフト④『糸の種類』

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。